• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

会って、話すこと。

自分のことはしゃべらない。相手のことも聞き出さない。人生が変わるシンプルな会話術

  • 紙版
  • 電子版

会って、話すこと。

自分のことはしゃべらない。相手のことも聞き出さない。人生が変わるシンプルな会話術

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 田中泰延 著
  • 定価:1650円(本体1500円+税10%)
  • 発行年月:2021年09月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:272
  • ISBN:9784478112625

内容紹介

自分のことは話さなくていい。相手のことも聞き出さなくていい。ただ、お互いの「外」にあるものに目線を合わせられれば、誰とだって会話は続くし、楽しくなる。2020年から非日常になってしまった「会って、話す」を問い直し、幸せな人間関係を築くための技術と考え方を伝えます。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

大阪人の会話に「オチ」と「ツッコミ」はない 《田中泰延》

序章 なぜ「書く本」の次に「話す本」をつくったのか?

この本は、前の本と密接に関連している 《田中泰延》
おじさん同士の会話に、だれが興味あるのか 《今野良介》

第1章 なにを話すか

ダイアローグ1 「わたしの話、聞いてます?」 《田中泰延 × 今野良介》

その1 相手はあなたに興味がない
その2 あなたも相手に興味はない
その3 わたしのことではなく、あなたのことでもなく、「外部のこと」を話そう
その4 「おもしろい会話」のベースは「知識」にある

会話術コラム① とにかく話が飛ぶ浅生鴨さん

第2章 どう話すか(とっかかり編)

ダイアローグ2 「ちがうやろ!」 《田中泰延 × 今野良介》

その1 「関係ありそうな、なさそうなこと」を話そう
その2 「ボケ」は現実世界への「仮説」の提示
その3 「ツッコミ」は「マウンティング」である
その4 審査員になるな
その5 会話に「結論」はいらない
その6 「知らんけど」の効用

会話術コラム② 困った時はこけてみろ 〜 岸本くんの教え 〜

第3章 どう話すか(めくるめく編)

ダイアローグ3 「ビジネス書なんですけど」 《田中泰延 × 今野良介》

その1 「他人の発言にどう返したか」が、今のあなた
その2 言葉は「細部」が大事
その3 人間は会話すると、必ず傷つく
その4 行為より、言葉のほうが重い
その5 エトスなき会話は虚しい

会話術コラム③ 会話術の本、その素晴らしきデタラメ世界

第4章 だれと話すか

ダイアローグ4 「わたしのこと、好きですか?」 《田中泰延 × 今野良介》

その1 「機嫌よく生きる」大切さ
その2 会話の始め方、終わらせ方
その3 おかしい人のおかしさは「距離の取り方」のおかしさ
その4 悩み相談には種類がある
その5 自分が楽しくなるリアクションをしよう

会話術コラム④ 好きという言葉は、最悪です

第5章 なぜわたしたちは、会って話をするのか?

ダイアローグ5 「失敗談を聞かせてください」 《田中泰延 × 今野良介》

その1 オンラインはなにがダメなのか
その2 「書く」より先に「話す」があった
その3 「出会い」とは「仕入れ」が他人と響き合った時
その4 吐露ということ
その5 違う人と、同じものを見る

ダイアローグ6 「また会いましょう」 《田中泰延 × 今野良介》

おわりに

廃れない本 《今野良介》
「わたし」と「あなた」の間に「風景」がある 《田中泰延》






著者

田中泰延(たなか・ひろのぶ)
1969年大阪生まれ。早稲田大学第二文学部卒。学生時代から6000冊以上の本を乱読。
1993年株式会社 電通入社。24年間コピーライター・CMプランナーとして活動。
2016年退職、「青年失業家」と称し、インターネット上で執筆活動を開始。Webサイト『街角のクリエイティブ』に連載する映画評「田中泰延のエンタメ新党」が累計500万PV超の人気コラムになる。その他、奈良県、滋賀県、広島県、栃木県などの地方自治体と提携したPRコラム、写真メディア『SEIN』などで連載記事を執筆。映画・文学・哲学・音楽・写真など硬軟幅広いテーマの文章で読者の支持を得る。
2019年、ダイヤモンド社より初の著書『読みたいことを、書けばいい。人生が変わるシンプルな文章術』を刊行。
2020年、出版社・ひろのぶと株式会社を創業。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック